【必見】薬剤師転職に役立つアドバイス|職場をやめたい時にどうぞ

転職
キメ子
キメ子

初めまして!キメ子( @kimeko01)と申します。こちらでは転職のアドバイスをまとめています!

今の職場をやめたい。現在の仕事に悩む薬剤師の為にこの記事を書きました。

辞めたいという気持ちが強くなると、的確な判断ができなくなるので、一旦気持ちを落ち着けて自分を見つめ直す事も大切です。

なんらかの辞めたくなるきっかけがあった人の参考になると幸いです。

2020年の薬剤師転職サイトはこの3社を登録すればOK

→口コミを見る

求職者からの満足度が高く、ママ薬剤師からも好評な転職サイト

登録

→口コミを見る

幅広い求人に強いリクルート運営の転職サイト

登録

→口コミを見る

調剤薬局と派遣求人に強い転職サイト

登録

→薬剤師転職エージェントをもっと比較する

LINEで無料で相談をしています

薬剤師を今の職場を辞めたいと感じる5つの理由

今の職場を辞めたいと感じる理由は人によって様々です。

薬剤師が辞めたいと感じる理由は具体的にどのようなものがあるのかをリサーチしてみました。

 

1.人間関係がうまくいかない

薬剤師同士のフォロー体制が整ってない場合、人間関係がうまくいかない事で今の職場をやめたいと思っている人も多くいます。

うまく体制が整っていない環境だと繁忙期やトラブル時に困ったり、自分のやり方で仕事が進められないなどの弊害があります。

 

2.給与が低く満足していない

薬剤師として働く以上、誰しも年収をあげたいと考えるものです。

特に病院薬剤師などは大病院であるほど年収は少なく、今後も年収アップが見込めない事もあり、今後の事を考えて転職するケースは多いです。

 

3.労働時間に不満がある

人手不足による多忙や残業が多いなどの労働環境に不満があって転職するケースも多いです。

特に女性だと結婚・出産・育児などにより理解のない職場であれば転職を検討するのが一般的です。

 

4.自分のスキルへの不安

急性期病院とは違って慢性期病院は基本的に同じ薬の処方になります。

毎日決まった仕事なので新たな知識が磨かれず不満が募る事があります。

ドラッグストアでも調剤併設型でないと調剤経験を積めなかったりするので今後のスキルを積み上げる事ができず不安になる人も多くいます。

 

5.やりがいの欠如

言われた通りの調剤ばかりを繰り返していたり、機械的に調剤だけをやっているとやりがいを感じる事ができず、転職を考えがちです。

自分が目指すキャリアとのギャップが生まれた時に、今の職場をやめたいと感じるようです。

ちなみにやりがいが大きい職業として、かかりつけ薬剤師があります。

地域社会への貢献や、患者様のオンリーワンになれるといった点から、強いやりがいがある仕事として注目されています。

 

薬剤師で転職したい人へオススメの3つのアドバイス

今後薬剤師で転職を考えている人へオススメのアドバイスをご紹介します。

 

1.まずは自己分析をして己を見つめなおそう

転職を考える際、同じ過ちを繰り返さないためにも自己分析をして己を見つめ直すことが大切です。

  1. 自分がなぜ辞めたいと思ったのか?→転職理由を考える
  2. 転職理由を現職でも叶えられるのか検討する→転職の必要性と転職先に求める要望を検討
  3. 自分の経歴を振り返って強みと弱みを洗い出す→自分の強みを生かせる職場に転職
  4. 今後のキャリアを考える→転職した後のプランを考える

参考ページ:自己分析で見つめ直そう!|薬剤師の求人・転職・募集なら【薬キャリエージェント】

この自己分析が出来ていないと、

 

2.ネットの情報だけで動かない。必ず人に相談すること

  1. あなたの現状を正確に把握した上でのアドバイスではないから
  2. 実は辞めないで、現在の職場で頑張った方が良いケースもあるから
  3. 転職は今後のキャリア・年収にも関係するため、安易に決めるべきではないから
  4. 職場の悩みは友人や同僚でも良いが、転職の悩みはプロに相談する

ネットの一次情報だけをみて安易に転職を考えていませんか?

自分が置かれた状況と他の人の状況では全く違う為、ネットだけの情報を鵜呑みにすることは大変危険です。

まずは今おかれた状況をキャリコンサルタントなどの第三者に相談し、本当に転職しても大丈夫なのかを情報を得た上で判断することが大切です。

 

3.転職サイトに登録して現役のコンサルタントに相談する

転職サイトのメリット 転職サイトのデメリット
  • 自分に合った求人を紹介して貰える
  • 転職活動のサポートをしてもらえる
  • 良い担当に当たると満足いくサポートが得られる
  • 今後のキャリアプランの相談が出来る
  • 担当の質が悪いと悲惨

転職サイトに登録すると無料でキャリアコンサルタントに相談する事ができます。

優秀な担当さんに当たると好条件の非公開求人などを紹介してもらえたり、転職活動のサポートも手厚く早くいい条件で転職する事ができる可能性が高まります。

複数登録する事で自分と合う担当者を探す事ができるので、まずはいくつか転職サイトに登録して、相談しやすいキャリアコンサルタントを見つける事をオススメします。

 

薬剤師転職サイトはこんな人にオススメ

自分の目的に合った転職サイトに登録する事でよりよい転職を実現させる事ができます。

個人ではなかなか得る事ができない情報もあるので下記に該当する人は転職サイトを活用してみましょう。

 

1.転職で年収アップを実現したい人

転職で年収アップを実現したい場合は、転職サイトはなくてはならない存在です。

その理由はキャリアコンサルタントが、転職先と年収交渉をしてくれるからです。

転職サイトを使えば交渉に応じてくれる可能性が高まります。

 

2.事前の職場の雰囲気を知りたい人

実際に働き始めてから思っていた「職場の雰囲気と違った」と感じてしまうのも、残念ながら時々起こってしまいます。

転職サイトを使う事で、このようなミスマッチをある程度避ける事が可能です。

優秀なキャリアコンサルタントの場合は求人先に直接足を運び、その職場の人間関係など細かい情報まで把握している場合があるからです。

ただしコンサルタントが全てを把握しているわけではないので、自分の目で職場見学して実情を確認することは、必ず行うようにしてください。

 

3.転職にかかる時間と労力を削減したい人

今の仕事をこなしながら転職活動を行う事はかなりの時間と労力を要します。

うまく時間がとれずに情報収集を怠ると、転職を失敗する事にも繋がってしまうので十分な時間が取れない事は転職においてもデメリットです。

しかし転職サイトを活用する事で、あなたの希望を理解したキャリアコンサルタントが、条件に合ったものを選んでくれます。

面接の日程なども調節してくれるため、転職活動を円滑に進めたいなら転職サイトへの登録は必須です。

 

4.良い求人があれば転職したいと考えている人

今よりも好条件での求人があれば、転職を考えてもいいと思っている人も多いですよね。

すぐに見つからなくてもいいと思っている人も一度転職サイトに登録して、自分の希望条件をキャリアコンサルタントに伝えておく事でレアな求人を見つける事ができます。

特に製薬会社などの求人数が圧倒的にすくないような案件への転職を考えている方にはオススメです。

 

具体的な転職活動の流れについて

具体的な転職の流れ
  • STEP1
    自己分析

    まずは自己分析を行います。転職サイトに登録する前に以下の6つは明確化しておきましょう。

    1. 自分自身のキャリアとスキル
    2. 自分の強み・弱み
    3. 転職をしたいと思った理由・目的
    4. 現職でその目的は達成できないのか
    5. 転職先に求める条件は何か
    6. 転職後の5年後、10年後のキャリアについて

  • STEP2
    転職サイト登録

    良いコンサルタントと出会うためにも、2~3社の転職サイトに必ず登録をしましょう。

    →おすすめの転職サイトはこちら

  • STEP3
    面談

    サイト登録後に面談をして、求職者の希望条件をヒアリングします。これまでの経歴や希望の職種、勤務条件などを確認します。

    ちなみに転職サイトによって面談方法は異なります。

    対面面談は実際に会って面談をし、電話面談では電話を使って面談します。

  • STEP4
    求人紹介

    実際にヒアリングした条件を元に、あなたに合った求人を可能な限り数多く紹介されます。

    この時に明らかに変な求人を紹介してくるコンサルタントがいれば、転職サイトを絞るか、コンサルタントの変更を希望しましょう。

    →良いコンサルタントの見分け方

    →キャリアコンサルタントの変更方法

  • STEP5
    応募→情報収集

    気に入った企業が見つかったら、そちらに応募します。

    キャリアコンサルタントが応募の手続きを行い、応募書類の添削を行ってくれます。また就業先の情報収集もこの時に行います。

  • STEP6
    面接→条件交渉

    面接日の調整を調整して、模擬面接などの面接対策を行ってくれます。

    また合わせて年収、勤務条件などの条件を、キャリアコンサルタントが交渉します。

  • STEP7
    内定→入社

    無事に内定した後は、入社日や退職日のサポートをしてくれます。

    以上のような流れで転職活動を行います。

 

まずは薬剤師転職サイトに登録してアドバイスをもらおう

転職を考えているなら、個人で求人を見つけるよりも転職サイトに登録して、キャリアコンサルタントに相談する事がオススメです。

非公開求人など、好条件の求人を握っている事も多く、なによりも無料で相談できるのでメリットしかありません。

ちなみにおすすめの転職サイトは、上記のページをご覧ください。

キメ子
キメ子

転職を考えた時に誰かに相談するのはすごく大事です。

 

身近な知り合いに頼りになる人がいればいいのですが、そうでない人も沢山いると思います。

 

そんな時に転職サイトのコンサルタントの存在を、思い出してみてくださいね。

薬剤師転職の記事をもっと見る

 

この記事のコメント

タイトルとURLをコピーしました