【衝撃】薬剤師の平均年収はどのくらい?知っておきたい給与のこと

【衝撃】薬剤師の平均年収はどのくらい?知っておきたい給与のこと 年収
キメ子
キメ子

初めまして!キメ子( @kimeko01)と申します。こちらでは薬剤師の年収データをお伝えします。

ちなみに平成30年度の薬剤師の全国平均年収は543万円です。

この数字を高いと取るか、低いと取るかは自由ですが、年収に関してはもっと上を目指せるのが薬剤師の仕事です。

管理薬剤師であれば、年収は600~700万も十分に狙えます。

こちらでは様々な角度から年収のデータを見ていきます。参考になれば幸いです。

2020年の薬剤師転職サイトはこの3社を登録すればOK

→口コミを見る

求職者からの満足度が高く、ママ薬剤師からも好評な転職サイト

登録

→口コミを見る

幅広い求人に強いリクルート運営の転職サイト

登録

→口コミを見る

調剤薬局と派遣求人に強い転職サイト

登録

→薬剤師転職エージェントをもっと比較する

年代・男女別の薬剤師の平均年収

キメ子
キメ子

最初は年代と男女別の年収のデータを見ていきます。

年齢 男性 女性
全年齢の平均 575万円 524万円
 25 ~ 29歳 476万円 458万円
 30 ~ 34歳 579万円 511万円
 35 ~ 39歳 654万円 560万円
 40 ~ 44歳 674万円 581万円
 45 ~ 49歳 655万円 613万円
 50 ~ 54歳 682万円 565万円
 55 ~ 59歳 691万円 571万円
 60 ~ 64歳 565万円 556万円
 65 ~ 69歳 468万円 502万円
 70歳~ 607万円 362万円

※厚生労働省実施の平成30年賃金構造基本統計調査のデータを引用

こちらが男性と女性の年代別の平均年収の推移です。

男性の方が出世しやすいため年収平均が高くなっています。特に定年前が1番年収が高くなっています。

一方女性の場合は40代後半が一番年収が高いです。

 

都道府県の薬剤師の平均年収

キメ子
キメ子

続けて平成30年の都道府県別年収ランキングをご紹介します。ただし年毎で順位は変わるので、参考程度にご覧ください。

順位 都道府県 平均年収 順位 都道府県 平均年収
1 栃木 623万円 25 佐賀 543万円
2 福島 607万円 (25.5位相当) 全国平均 543.5万
3 三重 596万円 26 愛知 536万円
4 広島 590万円 27 山形 528万円
5 香川 583万円 28 長野 526万円
6 兵庫 581万円 29 奈良 524万円
7 静岡 577万円 30 新潟 523万円
8 北海道 574万円 31 千葉 518万円
9 島根 569万円 32 茨城 517万円
10 京都 568万円 33 東京 517万円
11 岐阜 565万円 34 青森 516万円
12 鹿児島 565万円 35 和歌山 504万円
13 沖縄 563万円 36 鳥取 501万円
14 岩手 563万円 37 長崎 497万円
15 福岡 561万円 38 福井 497万円
16 宮崎 559万円 39 石川 496万円
17 滋賀 558万円 40 埼玉 494万円
18 山梨 556万円 41 岡山 484万円
19 群馬 551万円 42 愛媛 481万円
20 富山 550万円 43 徳島 478万円
21 神奈川 549万円 44 秋田 474万円
22 熊本 548万円 45 宮城 465万円
23 高知 548万円 46 大分 423万円
24 大阪 545万円 47 山口 415万円

※厚生労働省実施の平成30年賃金構造基本統計調査のデータを引用

都道府県別の年収に関してはこんな感じです。

基本的に地方の方が年収が高くなっています。平成30年は栃木や福島の薬剤師需要が高かったようですね。

基本的に薬剤師が不足している地域は年収が高くなります。高い金を払ってでも薬剤師に来てもらわないと事業が成り立たないからです。

これは需要と供給のバランスによって変わりので、毎年順位が異なります。

 

職場別の薬剤師の平均年収

キメ子
キメ子

続けて職場別の平均年収を見てみましょう。

分類 都市部エリア その他エリア
調剤薬局 年収507.1万円 年収522.1万円
ドラッグストア(調剤併設含む) 年収542.2万円 年収556.3万円
病院 年収467.2万円 年収490.8万円
企業(企業・医薬品卸・治験) 年収504.8万円 年収532.0万円

データ出典:業種別にみる薬剤師の平均年収 | 特集 | 薬キャリ 職場ナビ by m3.com

こちら2017年の薬キャリに掲載されていた、求人から算出した平均年収データです。

ドラッグストアが一番高く、次に企業、調剤薬局、病院という感じです。尚、これは求人票の年収なので注意が必要です。

※昇給は加味されていない点は注意

ただ一般的に言われているドラッグストアが年収が高く、病院は低いという傾向が出ていますね。

それでは職場ごとの年収データを、さらに掘り下げてみてみましょう。

 

1.調剤薬局

分類 区分 平均年収
調剤薬局 日本調剤 545万円
クオールホールディングス(クオール薬局) 457万円
アインホールディングス 631万円

データ出典:四季報オンライン

続けて大手の調剤薬局の平均年収データです。

平均年収のデータは四季報のものです。非薬剤師の年収も含まれているので注意してください。

業界で1位のアインホールディングスの年収は631万とかなり高いです。業界2位の日本調剤は年収545万円とかなりの差があります。

 

2.ドラッグストア

分類 区分 平均年収
ドラッグストア マツモトキヨシホールディングス(マツモトキヨシ) 719万円
ツルハホールディングス 552万円
コスモス薬品 413万円
スギホールディングス(スギ薬局) 641万円
ウエルシアホールディングス(ウェルシア薬局) 757万円

データ出典:四季報オンライン

大手ドラッグストアの平均年収データはこんな感じです。

ドラッグストアは初任給は高いが昇給しづらいと言われていますが、実際のところはかなり平均年収が高いようです。

ウェルシア薬局、マツモトキヨシの平均年収は700万を超えています。

 

3.病院・クリニック

分類 区分 平均年収
一般病院 国立病院 572万円
公立病院 607万円
公的病院 601万円
医療法人(民間病院) 502万円
一般診療所 個人 609万円
医療法人 786万円

データ出典:厚生労働省 医療経済実態調査医療機関等調査

続けて病院とクリニックの平均年収データです。

民間病院の年収は低めですが、公立病院の年収は高めです。これは公立病院の場合は公務員扱いであることが影響しています。

病院薬剤師の年収は低いと言われていますが、実際のところは昇給さえできれば平均以上の年収には到達できるようです。

 

4.製薬企業

分類 区分 平均年収
製薬企業 中外製薬 983万円
武田薬品工業 1,094万円
大正製薬ホールディングス(大正製薬) 924万円
ロート製薬 737万円

データ出典:四季報オンライン

最後は製薬企業の平均年収データです。

予想はしていましたが、非常に平均年収が高いです。業界1位の武田薬品工業の平均年収は1,000万を越えています。

MR職やCRA職は活躍できれば、高い年収が貰える職業として有名です。

 

薬剤師の年収をアップさせるにはどうすればいい?

キメ子
キメ子

続けて薬剤師の年収アップをする方法について解説します。

具体的には上記の4つの方法があります。参考までにどうぞ。

 

1.昇進をする

最初の選択肢としては昇進するということです。

調剤薬局やドラッグストアで管理薬剤師になる。エリアマネージャーに昇進するなどです。そうすることで年収アップは期待できます。

管理薬剤師になると管理薬剤師手当で月5万。エリアマネージャーになるとエリアマネージャー手当で月5~10万ほど付きます。

 

2.単発派遣を行う

続けては単発派遣を行うという方法です。

管理薬剤師と公務員薬剤師はできませんが、休日などを使って単発派遣を行うことで年収をアップさせることが可能です。

お金を稼ぎたい理由がある人は、正社員として働きながらお金をガッツリ稼ぐことは可能です。

※単発派遣をやる前に、就業規定を見て副業禁止ではないか確認しておきましょう。

 

3.副業を行う

それと副業を行うという方法です。

副業と言っても色々とあります。調べてみると沢山出てくるので、色々試すと良いと思います。

  1. せどり
  2. 転売ビジネス
  3. アフィリエイト
  4. アドセンス
  5. メルカリ
  6. Youtube
  7. ライバー
  8. FX
  9. 不動産投資

こんな感じで副業というのは沢山あります。

これらについてはそれぞれ専門サイトを検索して、色々と調べてみてください。

キメ子
キメ子

いまはスマホが普及しているので、非常にネットでの副業がやりやすい時代になりました。

 

自分でお金を稼ぐ力を身に付けておいて損はないと思いますよ。

 

それと弊社では薬剤師様に、有料で監修やアンケートを依頼したりしています。

 

こちらのクラウドワークスで募集しているので、よろしければ検討してみてくださいね。

 

4.転職をする

最後は転職をするという方法です。

自分の年収が500万よりも低い場合は、転職をすることで年収を引き上げることは可能です。そこまで難しくありません。

また転職サイト経由の転職であれば、キャリアコンサルタントが年収交渉を代行してくれます。

現状の職場で昇進が難しい場合は、転職時に管理薬剤師やエリアマネージャーになるという選択肢もあります。

是非とも検討してみてください。

 

薬剤師の年収まとめ

以上が薬剤師の年収に関するデータです。

今現在は薬剤師の将来は安泰ですが、今後はどうなるかは分かりません。現状に慢心せずにスキルアップすることを意識していきましょう。

年収というのは努力で伸ばせます。

自分の年収が平均よりも低いと感じたならば、様々な方法を駆使して年収アップを目指してみましょう!

キメ子
キメ子

一番手っ取り早い方法が転職です。

 

即効性があるので、自分の年収が明らかに低いと感じているのであれば、検討してみてくださいね。

 

※情報の正確性には細心の注意を払っていますが、間違っている情報があればコメント欄で指摘して頂けるとありがたいです。

メディアに掲載している情報で不明点があるならば、お問い合わせフォームかコメント、LINE@からご連絡ください。

併せてメディアコンセプトもご覧ください。
年収

【必見】薬剤師が転職で年収アップする方法|年収1000万は可能?

【現実】薬剤師が転職で年収アップするのはそこまで難しくありません。しかし管理薬剤師で700万以上はかなり大変です。
2020.01.21
タイトルとURLをコピーしました