【本音】派遣薬剤師の裏話|時給相場とメリット・デメリットを語る

【本音】派遣薬剤師の裏話|時給相場とメリット・デメリットを語る 派遣
キメ子
キメ子

初めまして!キメ子( @kimeko01)と申します。派遣薬剤師の本当の事を書いていきたいと思います。

私個人の考えをいうと、派遣というワークスタイルは全ての人にはおすすめは出来ません。

安定性重視の正社員と、育児との両立がしやすいパートと違い、派遣社員という働き方はある程度人を選びます。

ただし副業として単発派遣をやるのであれば、派遣薬剤師はかなりおすすめです。

そこについても詳しく解説していきます。

2020年の薬剤師派遣会社はこの3社を登録すればOK

→口コミを見る

派遣求人数が多く高時給派遣が充実

登録

→口コミを見る

高時給派遣が多く、3か月で育休が取得できる

登録

→口コミを見る

派遣求人数が非常に多く、単発派遣も充実している

登録

派遣薬剤師として働くメリット・デメリット

キメ子
キメ子

最初に薬剤師さんが派遣で働くメリット・デメリットを解説します。

派遣薬剤師のメリット 派遣薬剤師のデメリット
  • 時給が高く圧倒的に高収入であること
  • 勤務時間の融通が効きやすい
  • 職場を変更しやすい
  • 残業が基本的にない
  • スキルアップもキャリアアップも出来ない
  • 同じ職場に長く務めることはできない
  • 今後、厳しくなっていくのは間違いない

具体的には上記の通りです。ここに関してはもう少し掘り下げて解説をしていきますね。

 

派遣薬剤師の最大のメリットは高収入で自由であること

キメ子
キメ子

まず最初に派遣薬剤師のメリットについて解説します。

  1. 時給が高く圧倒的に高収入であること
  2. 勤務時間の融通が効きやすい
  3. 職場を変更しやすい
  4. 残業が基本的にない

派遣薬剤師のメリットは圧倒的に高収入であることです。場合によっては正社員よりも高給になります。

そして高収入なのに勤務時間の融通が効きやすく、残業も基本的にはありません。※全くないわけではないです。

そして職場を変えやすいのも派遣のメリットであると言えます。

 

派遣薬剤師の最大のデメリットはキャリアアップ出来ないこと

キメ子
キメ子

続けて派遣のデメリットについても解説します。

  1. スキルアップもキャリアアップも出来ない
  2. 同じ職場に長く務めることはできない
  3. 今後、厳しくなっていくのは間違いない

やはり最大のデメリットは、スキルアップとキャリアアップが出来ないことです。

派遣薬剤師は同じ職場に長く務めることができない(※1)ため、出世もできませんし、重要なポジションに就くことはできません。

あくまで派遣は非常時の戦力なので、新卒や正社員を雇用したら派遣の需要はなくなります。

そのため今後、薬剤師の供給が追い付いてきた場合は、一番最初に仕事がなくなるのは派遣だと覚えておきましょう。

※1:原則は1年まで、就業先と交渉して最大3年まで可能。一般的には半年で職場が変わることが多い。

 

派遣薬剤師が向いている人・向いていない人

キメ子
キメ子

続けて派遣薬剤師に向いている人・向いてない人について解説します。

派遣薬剤師が向いている人 派遣薬剤師が向いてない人
  • とにかくお金が欲しい人
  • 独立志向が強く将来事業を立ち上げたい人
  • とにかく稼ぎたいママ薬剤師
  • 副業として単発派遣をしたい人
  • 同じ職場に長く勤めたい人
  • 薬剤師としてキャリアップをしたい人
  • 管理職やエリアマネージャーになりたい人
  • 患者さんと関係性を作りたい人
  • 管理薬剤師・公務員薬剤師の人(法律で単発派遣禁止)

派遣薬剤師が向いている人はとにかくお金が欲しい人です。

また空き時間で稼ぎたいママ薬剤師や、独立するための資金が欲しい薬剤師さんもおすすめです。

また副業として単発派遣をしたい正社員薬剤師さんもおすすめです。

就業規定で副業がOKで、管理薬剤師や公務員薬剤師でなければ問題なく単発派遣可能です。こちらもガッツリ稼げます。

ちなみに派遣薬剤師に向いてない人は、同じ職場に長く勤めたい人、患者さんと関係性を作りたい人、出世やキャリアアップしたい人です。

ここはしっかりと意識しておきましょう。

 

派遣薬剤師の時給相場は2,500円~3,000円!想定年収も合わせて解説

ちなみに派遣薬剤師の時給相場は大体2,500~3,000円程です。

働く場所や条件によって異なるのですが、大体の相場はこのくらいだと覚えておくと良いと思います。

週3の4時間勤務の場合 週5のフルタイム勤務(8時間)の場合
  • 時給2500円×4時間×13日勤務×12か月=年収156.0万円
  • 子供がまだ幼稚園・保育園の時は特におすすめ
  • 時給2,500円×8時間×22日勤務×12か月=年収528.0万円
  • 子供が大きくなってママさん薬剤師におすすめ

ちなみに上記の表は、時給2,500円で短時間とフルタイムで働いた年収データです。こうしてみると派遣でかなり稼げることが分かります。

これは時給2,500円でのデータなので、時給4,000円の職場でフルタイムで働けば年収は800万を超えます。

正社員の管理薬剤師で600~700万ぐらいの年収であることを考慮すると、短期間とはいえかなり稼げることがわかりますね。

キメ子
キメ子

ただこれはあくまで机上論です。

 

時給4,000の職場に半年しか勤務できなければ年収は落ちますし、大型連休の有無などは考慮していません。

 

ですが派遣薬剤師の年収が高いことは、数字を見れば大体伝わるかと思います。

 

職場別・地域別の時給の相場の違いについて

こちらではファルマスタッフの求人検索から、さらに細かい時給の相場を見ていきます。

参考までにご覧ください。ちなみに興味のない方は飛ばしてしまっても大丈夫です。

➡タップして詳細を見る

キメ子
キメ子

実際に以下の3つの観点から求人を見ていきます。

というわけで早速解説をしていきましょう。

 

1.調剤薬局の時給の相場

2,000円未満 2,000円~2,499円 2,500円~2,999円
36件/0.7% 22件/0.4% 483件/9.2%
3,000円~3,499円 3,500円~4,999円 4,000円以上
3122件/59.4% 1154件/21.9% 443件/8.4%

調剤薬局の派遣で一番多かった時給は、3,000円~3,499円です。

目視で確認した範囲では3,000円前後の求人が多かったので、ここら辺は一つの相場だと見ることが出来ます。

 

2.ドラッグストアの時給の相場

2,000円未満 2,000円~2,499円 2,500円~2,999円
3件/0.6% 1件/0.2% 33件/6.1%
3,000円~3,499円 3,500円~4,999円 4,000円以上
251件/46.6% 161件/29.9% 90件/16.7%

ドラッグストアの派遣で一番多かった時給は、3,000円~3,499円です。

目視で確認した範囲では3,000~3,500円前後の求人が多かったので、ドラッグストアの求人の相場はやや高めのようです。

 

3.都市部と地域の時給の相場について

東京・大阪での時給相場

2,000円未満 2,000円~2,499円 2,500円~2,999円
5件/0.2% 2件/0.1% 256件/11.9%
3,000円~3,499円 3,500円~4,999円 4,000円以上
1279件/59.3% 611件/28.3% 5件/0.2%

その他の地方での時給相場

2,000円未満 2,000円~2,499円 2,500円~2,999円
34件/0.9% 22件/0.6% 270件/7.3%
3,000円~3,499円 3,500円~4,999円 4,000円以上
2117件/57.3% 716件/19.4% 534件/14.5%

そして東京・大阪の2大都市と、その他地方の時給相場を比較してみました。

都市部と地方では、地方の方が時給の高い求人率が高いことが分かります。これに関しては需要と供給のバランスが関係しています。

都市部は薬剤師が足りており、地方では不足しているという薬剤師事情が影響しています。

ちなみに都心部では2,500円~3,000円。地方では3,000円~3,500円あたりが相場のようです。

キメ子
キメ子

今回は都市部として東京と大阪に設定しました。

 

政令指定都市を都市部に入れようとも思いましたが、データがややこしくなるので今回は見送りました。そこは申し訳ないです。

 

それと病院派遣に関しては求人数が少なすぎるので、今回は省きました。

 

派遣薬剤師が知っておきたい派遣の4種類の働き方

キメ子
キメ子

こちらでは派遣の4種類の働き方について解説します。

具体的には上記の4つになります

 

1.一般派遣

一般派遣とは1ヵ月または数か月単位で契約を更新する。一般的な派遣形態の事です。

一般的に派遣と呼ばれた場合はこの形態を指すことが多いです。どんな派遣会社であっても必ず対応しているのがこの一般派遣です。

働く時間帯に関しては、ある程度こちらで選ぶことは可能です。

→一般派遣でおすすめの派遣会社はこちら

 

2.紹介予定派遣

続けて紹介予定派遣です。これは正社員登用を前提をした派遣です。

この方法は一体期間働いたのちに、求職者と雇用先の双方の意志が合致したら、正社員として採用される派遣です。

必ずしも正社員になれるわけではありませんが、正社員になる前にマッチング度測ることができる双方にメリットのある雇用形態です。

→紹介予定派遣でおすすめの派遣会社はこちら

 

3.単発派遣

お次は単発派遣です。別名でスポット派遣とも言います。

この派遣方法は1~3日ほどの短期間働くことができる派遣です。この方法は正社員の薬剤師が副業でやるには最適です。

就業規定で禁止されていたり、管理薬剤師や公務員薬剤師ではできないという制約はあるのですが、魅力的な働き方です。

パートの薬剤師さんが合間を見て単発派遣で稼ぐことも可能です。

以下に該当する人を派遣する場合
(ア)60歳以上の人
(イ)雇用保険の適用を受けない学生
(ウ)副業として日雇派遣に従事する人
(エ)主たる生計者でない人
(ウ)は生業収入が500万円以上、(エ)は世帯収入が500万円以上の場合に限ります。

引用:派遣元事業主・派遣先の皆様|厚生労働省

ちなみに単発派遣の場合は上記の条件に合致する人が行えます。これらに該当するなら検討する価値はあります。

→単発派遣でおすすめの派遣会社はこちら

 

4.出張派遣

最後は出張派遣です。こちらはその名の通り出張して働きます。

実際に引っ越しをして数か月間働く派遣方法です。この出張派遣の良いところは時給が高い案件が多いということです。

出張してでも来てほしいという案件なので、当然と言えば当然です。

住居付きの求人も多いので、単身の方で短期間にお金が欲しい事情があれば検討する価値はあります。

→出張派遣でおすすめの派遣会社はこちら

 

派遣求人探しにおすすめの派遣会社3選

続けておすすめしたい薬剤師派遣会社をご紹介します。

最初は上記の3つを検討してみましょう!

 

1.ファルマスタッフ

調剤薬局 ドラッグストア 病院 対応地域
4.0 5.0 3.0 全国
単発派遣 紹介予定派遣 高時給派遣 面談方式
非対応 4.0 5.0 対面面談
キャリアコンサルタントの評判 面接同行
良かった:8人 普通:5人 悪かった:7人 あり

薬剤師の派遣といえば、まずは検討したいのがファルマスタッフです。

ファルマスタッフは求人数、拠点数、高時給求人の数のどれをとっても最高峰の派遣サイトです。

派遣会社の中では特に面談に力を入れており、親身なサポートをしてくれると評判です。派遣ならまずは検討してみましょう。

  1. 薬剤師の派遣では業界で最大の規模を誇る派遣会社
  2. 高時給派遣の求人数が非常に多い
  3. 面接同行などのフォローが手厚いと評判がよい
  • コンサルタントの質にバラつきが多い
  • 単発派遣を取り扱っていない

ファルマスタッフの詳細はこちら

ファルマスタッフの口コミ・評判はこちら

 

2.薬キャリ

調剤薬局 ドラッグストア 病院 対応地域
4.0 3.0 5.0 全国
単発派遣 紹介予定派遣 高時給派遣 面談方式
非対応 4.0 4.0 電話面談
キャリアコンサルタントの評判 面接同行
良かった:6人 普通:11人 悪かった:8人 なし

薬キャリは求人数の多さが魅力の派遣会社です。

特筆すべきは派遣求人の多さです。業界でも最高峰の求人数の多さを誇ります。また高時給派遣の数も多めです。

コンサルタントの質にバラつきがあるのが欠点ですが、すぐに働きたい派遣であればそこまでネックになりません。

  1. 派遣の求人数が業界でも非常に多い
  2. 3か月で育休を取れるのは薬キャリの強味
  3. スピーディーな求人紹介に定評がある
  • 求人紹介がメインで細かいヒアリングまでしてくれない
  • コンサルタントの質のバラつきがかなり大きい
  • 単発派遣求人は基本的には取り扱っていない(求人自体はある)

薬キャリの詳細はこちら

薬キャリの口コミ・評判はこちら

 

3.アプロドットコム

調剤薬局 ドラッグストア 病院 対応地域
5.0 5.0 3.0 全国
単発派遣 紹介予定派遣 高時給派遣 面談方式
5.0 5.0 2.0 電話面談
キャリアコンサルタントの評判 面接同行
良かった:0人 普通:8人 悪かった:0人 あり

アプロドットコムは求人数の多さが魅力の派遣会社です。

調剤薬局やドラッグストア、単発派遣と紹介予定派遣のどれも数が多いのが魅力です。特に紹介予定派遣は非常に多いです。

また派遣薬剤師さん向けのe-ラーニングが充実しており、認定薬剤師の資格取得ができる点も嬉しいです。

  1. 派遣求人の取扱数が非常に多く、単発派遣に非常に強い
  2. 調剤薬局やドラッグストア、紹介予定派遣に強い
  3. 派遣薬剤師さん向けのeラーニングの講座が魅力的
  • 提案力が弱く連絡が遅いことが多い
  • 高時給派遣が少ない

アプロ・ドットコムの詳細はこちら

アプロ・ドットコムの口コミ・評判はこちら

 

派遣薬剤師でよくある質問集

キメ子
キメ子

続けて派遣の薬剤師さんで良くある質問をまとめました。

参考になれば幸いです。

 

質問1:派遣でも社会保険に加入できるの?

 回答の労働時間の4分の3以上の労働時間があれば加入可能です。

また上記の条件以外でも加入できるケースがあります。それが以下の通りです。

  1. 週の所定労働時間が20時間以上あること
  2. 雇用期間が1年以上見込まれること
  3. 賃金の月額が8.8万円以上であること
  4. 学生でないこと
  5. 常時501人以上の企業(特定適用事業所)に勤めていること

引用:適用事業所と被保険者|日本年金機構

扶養の範囲外で働く場合は、上記の5つの項目を満たせば社会保険に加入できます。

派遣終業時はそこを含めて、キャリアコンサルタントに相談しましょう。

 

質問2:派遣でも産休と育休は取れるの?

派遣でも以下の条件を満たせば取ることは可能です。
  1. 同一事業主に1年以上継続して雇用されていること
  2. 子供が1歳6か月に達する日までに、労働契約(更新される場合は、更新後の契約)の期間が満了することが明らかでないこと
  3. 子が1歳6か月の時点でも、保育所に入れない等の事情がある場合には、2歳まで取得可。

引用:育児・介護休業法が再度改正されます! – 厚生労働省

派遣でも1年以上継続して雇用されていれば、産休と育休を取ることが可能な場合があります。労働者の権利なので覚えておきましょう。

余談ですが薬キャリの派遣の場合は、3か月で育休を取ることが可能です。ママ薬剤師から非常に評判が良いので覚えておきましょう。

 

質問3:派遣でもボーナス・退職金は貰えるの?

回答:派遣の場合はボーナスや退職金はありません。

なぜかと言うと、派遣社員の給与は就業先ではなく派遣会社が支払っているからです。この事実が非常に大きい。

ですから就業先がボーナスや退職金がある企業だとしても、派遣は貰えません。これに関しては諦めましょう。

 

質問4:派遣でも昇給は可能なの?

回答:ケースバイケースです。昇給できるケースと出来ないケースがあります。

昇給できるケースとしては、職場に多大な貢献をした場合です。職場側の要望を叶えるような行動をどれだけ積み重ねていたかです。

そういった場合は、派遣求人サイト経由で時給交渉に応じてくれる場合があります。

自身の経験やスキルをアピールして、交渉をしていただく感じです。

 

質問5:派遣の掛け持ちはあり?

回答:全然ありです。通常派遣とは別に単発派遣をやってみましょう。

基本的には派遣の掛け持ちは普通ですし、全然ありだと思っています。就業先の都合で働く時間をコントロールできない場合もあるので。

一度に複数の職場を体験できるのも、派遣薬剤師の魅力であると言えます。

掛け持ちするのであれば、週1日~2日勤務が可能な単発派遣を狙ってみましょう。

※管理薬剤師と公務員薬剤師は掛け持ちが法律により禁止されている点は注意

 

質問6:ママ薬剤師の場合は派遣とパートならどちらは向いているの?

回答:子供が小さいなら自宅に近い職場を選びやすいパートがおすすめ。大きくなって来たら派遣で稼ぐのもあり。
ママ薬剤師が派遣を選ぶメリット・デメリット ママ薬剤師がパートを選ぶメリット・デメリット
  • パートよりも高収入である
  • 派遣のイメージはあまり良くない
  • パートと比較して長く勤められない
  • 派遣よりも同じ職場に長く勤められる
  • 就業先が派遣よりも多く、自宅から近い場所に勤務できる
  • 時給面はどうしても派遣よりも低い

基本的に子供が小さいママ薬剤師の場合は、パートの方がおすすめです。

なぜかというとパートの方が就業先が多く、自宅や幼稚園、保育園に近い職場を選ぶことができるからです。

逆に子供がある程度大きくなって、がっつりと稼ぎたいなら派遣もおすすめです。やはり時給の高さは捨てがたいです。

→パートと派遣の比較はこちら

 

質問7:派遣が終了した後に次の職場が見つからないって本当?

回答:基本的にはすぐ見つかりますが、条件を厳しめにしていると見つからないこともあります。

基本的に薬剤師はまだまだ不足しているので、次の職場は見つかります。ただ条件が厳しいと見つからないケースがあります。

例えば「都内在住の方で子供が保育園に行っている時間のみ派遣をしたい。保育園の近場が良い!」というケースです。

こういった場合は新しい職場が見つからないケースも出てきています。その場合は派遣よりもパートの方が良いと思います。

→パート薬剤師の時給相場と職場選びのコツとは?

 

質問8:派遣は周りからの風当たりが強いって本当?

回答:職場にもよりますが、その傾向はどうしてもあります。

これに関してはどうしても仕方ないです。派遣薬剤師として働いている方に話を伺うとそういったことはよく聞きます。

基本的に即戦力として見られているので、しっかりと仕事をして信用を勝ち取るようにしましょう。

高い金で雇われている以上、仕事はきっちりとする。対処方法に関しては本当にこれしかないと思います。

 

お金を稼ぎたい理由があるなら派遣を上手に活用しよう!

→口コミを見る

派遣求人数が多く高時給派遣が充実

登録

→口コミを見る

高時給派遣が多く、3か月で育休も取得出来る

登録

ちなみに派遣で稼ぎたいなら、とりあえずこの2社に登録すれば大丈夫です。

この2社は高時給求人が多く、手っ取り早く派遣で稼ぎたい薬剤師さんにはおすすめです。まずは検討してみましょう。

ただし副業で単発派遣をしたい方は別の派遣会社に登録しましょう。「単発派遣におすすめの派遣会社」はこちら。

キメ子
キメ子

以上で薬剤師の派遣の解説は終わります。

 

ちなみにおすすめの派遣会社について詳しく知りたい方は、「薬剤師派遣会社ランキング」の記事をご覧ください。

 

※こちらの記事は広告リンクを含んでいます。広告掲載ポリシーに沿って広告を掲載しており、転職サイトはすべて無料で利用可能です。

またキャリアコンサルタントの質にはバラつきがあります。

今後のキャリアに影響を与える大事な要素なので、複数サイト登録をしてコンサルタントを比較しましょう。

それと転職活動が正解ではないケースもあります。あえて転職せずに、今の職場で努力する選択肢も忘れないでください。

情報の正確性には細心の注意を払っていますが、間違っている情報があればコメント欄で指摘して頂けるとありがたいです。

メディアに掲載している情報で不明点があるならば、お問い合わせフォームかコメント、LINE@からご連絡ください。

併せてメディアコンセプトもご覧ください。
派遣

【納得してから】薬剤師の紹介予定派遣のメリット・デメリットとは

【意外】薬剤師の紹介予定派遣は正社員登用率90%を超えています。非常にメリットが多い働き方です。
2020.01.21
派遣

【必見】薬剤師の単発派遣は稼げる?時給相場と把握したいリスクとは

【稼ぎたい貴方へ】単発派遣は副業として行う分には、メリットが多い働き方なので当メディアとしては推奨をしています。
2020.01.21
派遣

【登録前に】メディプラ薬剤師の派遣の強みと利用者の口コミ・評判

【本音】メディアプラ薬剤師はコンサルタントの質の高さとマッチング率の高さが魅力。本音で魅力と欠点を語ります。
2020.01.06
派遣

【登録前に】クラシスのヤクジョブの派遣の強みと利用者の口コミ・評判まとめ

【本音】クラシスのヤクジョブはコンサルタントの対応の丁寧さと求人紹介数の多さが魅力。本音で魅力と欠点を語ります。
2020.01.06
派遣

【登録前に】ファルメイトの派遣の強みと利用者の口コミ・評判まとめ

【本音】ファルメイトは関東・関西圏での高時給派遣求人の多さと単発派遣の豊富さが魅力。本音で魅力と欠点を語ります。
2020.01.06
派遣

【最新版】薬剤師派遣会社おすすめランキング|求人と口コミを比較

【2020年1月版】派遣会社でおすすめはどこ?評判や強みを徹底比較しています。最強の派遣会社はここにある
2020.01.21
タイトルとURLをコピーしました